【走れ!古本屋】本と遺体とデジモノ暮らし

古本屋が垣間見る古本の世界!ブックオフセール情報なども盛り沢山!

『千円札は拾うな』-イヤ無理でしょ!?

スポンサーリンク

本のタイトルって、突っ込みどころが満載ですよね!

 

f:id:beauty-box:20150712211236j:plain

 

『千円札は拾うな』

 

タイトルを見た瞬間、誰もが

 

「イヤ、無理!!!」

 

と間髪いれず突っ込みたくなるような衝撃的なタイトルですよね!

 

タイトルは読者の目を引く為のキャッチコピー的な要素が多分にありますが、それにしても何十年も生きてきて、正直千円札落ちてるの見たことないっす!

 

人生死ぬまでに一度は、野口英世先生の一枚や二枚・・・

 

イヤ、いっそ樋口一葉先生・・・

 

イヤイヤ、ここはドーンと福沢諭吉先生あたりを拾って見たいものですね!

 

でも拾えたとしても、使う前に一生の運使い果たして、次の日交通事故で死んじゃいそう・・・

 

んっ?!

 

ってかそもそもネコババ決定みたいな考え方があかんや~ん!!!

 

ネコババは拾得物横領罪っていう立派な犯罪です。

 

皆さんも拾ったお札はきちんと交番に届けましょうね!

 

まあ・・・まず拾うことないでしょうけど笑

 

ちなみに本の内容は様々なことを例にあげながら、何事も常識にとらわれない 「柔軟な発想」や「発想の転換」が重要といったことが書かれています。

 

意外に真面目な本なんですね・・・

 

って当たり前か笑